ヨリを戻したい元カレへの効果的なステップ4つ

ヨリを戻す

大好きな元カレに振られて、何もする気が起きずに時間が経っていた、なんてこともある人はいるでしょう。別れてみたけど、やっぱり元カレが大事と気づく人もいますよね。

しかし、相手が「元カレ」なので、連絡しにくい人も多いのではないでしょうか。そこで、元カレとヨリを戻したい人のための効果的なステップをお伝えします。

メールは簡単に要点をしぼる

まず、元カレを自分だと置き換えてから考えてみましょう。特に気にしていない元恋人が、しつこく電話してきたり、会いたいなどとメールをしてくるとどうですか?

もちろん、別れかたにもよりますが、ちょっと迷惑ですよね。そのため、誰でも返信しやすい文を送ると、返信の可能性が高くなります。

たとえば、共通の友人の話、元カレの誕生日メール、携帯の番号変更の知らせ、引っ越しや転勤など、自然と元カレから返事が来そうな内容を選ぶことが大事です。

最初のメールが重たかったら、元カレも返信しにくいですし、あくまでも簡単で何の用かが分かるメールを送ってみましょう。

電話は様子をみてから

元カレからメールの返信があると、すぐにでも電話をかけてしまいがちですが、そこは我慢。元カレに新しい彼女がいるかもしれませんし、忙しいかもしれません。そのため、大変かもしれませんが、我慢をして少しメールのラリーをしてみましょう。

電話のほうが簡単と思うかもしれませんが、声を聞くと、いてもたってもいられなくなり、元カレにあなたの気持ちがバレてしまう可能性があります。その結果、簡単な女に成り下がってしまうので、要注意です。

会うときは素っ気なく

もし連絡がうまくいって、元カレと会うことができた場合。大事なのは、彼に追いかけてもらうことです。そのため、会ってからほんの数時間で素早く帰ると良いかもしれません。

いくら盛り上がっていても、ずっと彼といたのでは、あなたの価値が彼に伝わりません。そのためすぐに帰って、彼に「もっと一緒に過ごしたいな」と思わせるのがポイントです。彼がそう思ってくれると、彼からまた会う約束の連絡がくるでしょう。

別れた理由を考える

ヨリを戻すカップルにありがちなことですが、ヨリを戻してやっぱり上手くいかなかったということ。それは、そもそも別れた理由をきちんと考えてないからです。

何かしらの問題があって別れたのですから、そこを解決しないと、また付き合っても上手くいくはずがありません。そのため、元カレとヨリを戻したいと考えている時点で、別れた原因とその解決方法も考えましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者