別れ際がかっこ良くない男のセリフ5パターン

040s

付き合い始めてしまうと怖くなる、別れる瞬間。いくら仲が良くても、うまくいっていても別れてしまうカップルはたくさんいます。

そこで、別れる際にその男の度量が試されるときでもあるのに、かっこ良くない別れ際もあるでしょう。さて、あなたはこんなセリフ言われていませんか?

仕事に集中したいから

大好きな人に振られるとき、仕事を理由にして別れたくはありませんよね。完全にキレイ事と思ってしまうようなセリフです。仕事に集中したいのであれば、邪魔をせずに付き合う方法はいくらでもあります。

そこを突き詰めていくと彼も困ってしまうと思いますが、仕事を理由に別れるのは男らしくありませんよね。納得いかない人もいるかもしれません。

君のために別れる

あなたを想って別れると言われても、何のために?と思ってしまう女性も多くいるでしょう。実際は、ほかの理由があるかもしれませんし、別れることを何とも思っていない人もいるかもしれません。

「君のために別れる」のであれば、付き合ってくれているほうがまだマシと思う人もいるのでは?こんな風に言われた人は、きちんとした理由を聞いてみましょう。

別れても友達でいよう

何が目的なのでしょうか?体?とも捉えられかねない別れのセリフです。彼女じゃなくなって、友達とであれば付き合うことができると思い、彼の提案にオッケーサインを出してしまう女性もいるはず。

しかし、よく考えてみてください。都合の良い女友達にされてしまう場合もありますので、いくら彼が好きでも、その提案にはきちんと考えたほうが良いでしょう。

ちょっと距離を置きたい

女性からしてみると、どんな理由で距離を置くのかわかりませんよね。本当に距離を置くのか、そう言っておいてきちんと連絡をくれるのか。

白黒ハッキリさせたい女性には、きちんとした理由が聞きたいはずです。もし不安な場合は、彼がそう言ったときに真意を確かめる必要があるでしょう。もう望みがないのであれば、キッパリとあなたから別れることも大事です。

フェイドアウトする

これは、一番最低な方法です。男性は、別れ話が好きではありません。女性を傷つけたくないと思って、わざと言わない人もいるくらいです。そんな男性によくありがちなのは、フェイドアウトして音信不通になること。

今まで付き合っていた人に限ってそれはないと思い、心配している女性も多くいるでしょう。しかし、彼のほうは何も考えずにフェイドアウト。

とりあえず、一週間連絡を待ってみてもしないようであれば、共通の友人などに聞いてみましょう。無理であれば1ヶ月ほど待ってみて、特に何もなければキッパリと忘れましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者