浮気の制裁はこれ!彼に心を入れ替えてもらう効果的な制裁5つ

uwaki

付き合っている彼に浮気をされてしまった経験のある人はいませんか?

最初は彼も遊びのつもりでも、いつの間にか勘付いてしまうのが女性の勘の鋭いところなのです。ただ、彼と別れる覚悟があるのであれば制裁は必要ありません。別れてしまえば制裁なんて関係ありませんよね。

しかし、まだ彼のことが好きで別れる覚悟がない人は、今後もお付き合いを続けていく上で彼に制裁をしたほうが良いでしょう。

気がすむまで彼を責める

浮気をされてしまうと、自分に非があるんじゃないかと思ってしまう女性もたくさんいるかもしれません。もちろん、その可能性も否定できません。

しかし、浮気をした人が悪いのです。浮気は浮気です。そのため、気済むまで彼を責めてみましょう。ただ、これが原因で彼から別れを言われることもありますので慎重に行いましょう。

彼にいろいろ買ってもらう

浮気された直後にこれをすると、「買い物したら許してくれるんだ」と思われてしまうので、少し時間が経ってから行うと効果的です。

どのくらい傷ついたのかを金額で表すこともできますし、買ってくれることで彼の誠意も感じることができるかもしれません。

ただ、あくまでも傷ついた代償として買ってもらうので、買ったら許すという認識をしている彼の誤解を生まないようにすることもポイントですよね。

完全に監視する

たとえば、下着の種類から洋服、ケータイチェック、GPSなど、ありとあらゆるものを駆使して彼を監視する方法です。

浮気をした彼が悪いのだから、チェックするのは当たり前というスタンスで進めることはできますが、これをされると男性はより逃げたくなってくる危険性もあります。

その結果、別れを言われたりまた浮気される可能性も出てくるので、限度を考えてから行いましょう。

あえて何もしない

男性にとって一番怖いのはこれかもしれません。浮気がバレているのは明らかなのに、あえて何もしない、何も言わないのであれば、彼は逆に不安感でいっぱいになるでしょう。

もしかすると、彼のほうから謝ってきて心を改めるかもしれませんし、調子に乗ってしまう場合もあります。見極めが大事ともいえるでしょう。

法的な手段をとる

実際、法的な手段がとれるのは、彼と夫婦の場合や婚約中、内縁関係にある場合のみです。浮気は法律違反とみなされるので、慰謝料などの請求ができます。

一般的に付き合っている段階の関係は「自由な恋愛」というくくりなので法的な手段はとることができません。ただこれは、かなり厳しいレベルの制裁といっても良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者