浮気されたら復縁すべき?別れるべき?

浮気と復縁

カップルが破局する原因の一つ、浮気。いつの時代も浮気がカップルの転機をもたらしてきました。浮気をされた方は『復縁か別れ』のどちらを選ぼうか迷います。

さてこんな風に浮気をされた後、どちらを選ぶといいのでしょうか?

本当に許せますか?

復縁をするかしないか…その答え『復縁はナシ』です。その理由は2つあります。

1つ目は『自分を傷付けないため』です。

寛大な心で浮気をした彼氏を許したとしても裏切られた記憶は中々忘れられません。この記憶は厄介な存在で、事ある毎にフラッシュバックする傾向にあります。

ちょっと帰宅時間が遅いだけで女の子といるのかな、また自分は裏切られるのかなと不安定になってしまいます。不安定な心のせいで彼氏への監視・干渉が増加し、ケンカも起こりやすくなってまた不仲に逆戻り。

そして次第に精神的に自身が追い詰められてしまい、最悪病院のお世話になることも…。お付き合いとは自分が傷つくためにするものですか?

そしてさらにもう一つ復縁を勧めない理由に『次の恋を捕まえやすくするため』があります。浮気は最大の裏切りで、心に深くダメージを与えます。した方は謝罪して終わりですがされた方はずっと傷つきます。

この傷心は異性に対する不信感となってしこりを残し、次の恋する気持ちを妨害するのです。良い異性を見つけてもまた浮気されたらイヤだなと無意識に身構えるようになってしまいます。

ですから自身の心の傷を癒して次の恋をスタートするためにも復縁はナシの方向でいくべきです。浮気のせいで恋愛から遠ざかるなんてもったいないですよ。

本当に彼氏が好き?

浮気されても彼氏と復縁を望む人は多いです。しかし彼氏を失いたくないと思う気持ちは本当に彼氏が好きだから感じるものでしょうか?

実は復縁を望む人の中には『愛情と依存心』を履き違えている人がいます。依存心で成立するお付き合いは不健全であり、お互いのためになりません。

そもそもお付き合いというものはお互いに『対等』な立場で関係を構築していくものです。愛情を糧としてお互いに高め合い成長していくのが健全なお付き合いです。

復縁を考える機会にある人は愛情がそうさせるのかをよく考えてみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者