付き合い始めてから絶対にしておきたい4つのこと

同棲の部屋選び

付き合い始めてから長続きさせるには、必ずしておいたほうが良いことがいくつかあります。

まさに、お付き合いをするということは「最初が肝心!」なのです。それでは、一体どのようなことをしておいたら良いのでしょうか。

尽くしすぎない

男性は、好きな女性を口説いているときは、労力を惜しみません。

そのため、いくらお金がなくてもアイデアなどでデートを盛り上げてくれます。しかし、女性から男性に尽くしてしまうと、立場は逆転してしまい、男性はもう自分のものになったと勘違いしてしまうのです。

そのため、大事なのは最初から尽くししぎないこと。お金をかけて貢いだり、彼の部屋の家事をしてしまうと、それが当たり前になり、後々後悔してしまうので気をつけましょう。

お互いの友人を紹介し合う

いくらあなたにとって最高の彼氏でも、ハタから見るとオススメできない人かもしれません。そのため、彼をあなたの友達に紹介して客観的にみてもらうのです。

あなたの友達に不親切だったり、あまり良い対応をしない場合は考え直したほうが良い場合もあります。

その反対に、彼の友達にも会いましょう。そうすることで、彼の周りにはどんな仲間がいるのか、どんな会話をしているのかがよく分かりますよね。

言いたいことは我慢しない

女性に多くありがちなのが、怒ったら黙ってしまう行為。

これは、怒っているのを相手に気づいてもらいたい信号なのでしょうが、男性にとってみると困りもの。

さらに、怒っているのを我慢してしまうのも良くありません。ポイントは、我慢せずに言いたいことは言うということです。付き合い始めは言いにくい場合もあるかもしれませんが、一つのことで我慢してしまうと、今後のためにも良くありません。

数ヶ月が過ぎたあとに言っても、「なんで今さら言うの?」となり、そこで大きなケンカをしていしまうでしょう。言い方も気をつける必要がありますが、我慢は禁物です。

ほかの男性の話はしない

ほかの男性の話や元カレ、そして男友達の話は極力避けましょう。ほかの男性の話などをされて嬉しい人はいません。

男性は、ほかの男性の話をされてしまうと、いつか浮気されるかもしれない、軽い女性なのかもしれないと余計な心配をしてしまう可能性もあります。

あなたが逆の立場であれば同じだと思います。相手のことを思いやるのであれば、ほかの男性の話は避けましょう。

最後に

どうでしたか?

これから付き合う人、付き合い始めの人は最初が肝心なので、ぜひこれらのことを行ってみると良いと思います。あなたの恋愛が長続きすると良いですね。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者