婚活パーティで注意したいトラブルタイプの男性とその見分け方

トラブル男性

婚活パーティーでは自分をとても良く見せようと猫を被る男性がいます。別にそれ自体は男性に限らず女性でもするので悪くはありません。

しかしうっかり被った猫に騙されて結婚し、後の人生を棒に降るのは絶対にイヤですよね。そこでトークタイムの際に結婚を考えても良いのかを見定めましょう。

一見完璧に魅力的な猫を被っているようでも会話や態度から本性がうかがえることもあります。いろいろ話を振りつつ様子を見ながらどんな人間性であるかを判断しましょう。以下に注意すべきタイプと炙り出し方をまとめました。

モラハラタイプ

耳触りの良い言葉をかけ続けてみましょう。段々大柄な態度や言動が目立つようになったらモラハラタイプの気があります。学歴や仕事のことを雄弁に話したがる人もこのタイプです。

マザコンタイプ

母親の話をしてみてください。社会人にしては母親と距離感がないと感じたらマザコンタイプの気があります。母親を大事にしているかと母親に依存しているかに注目です。

アスペルガータイプ

とにかく話が噛み合わない(文脈的に)と感じたらその人は止めておくべきでしょう。もしかしたらアスペルガー症候群の気があるかもしれません。

アスペルガー症候群の人は相手の感情の機微やちょっとしたニュアンスを理解しにくい傾向にあります。お互いに伝えたいと思う話の要点が伝わらずにストレスを抱えてしまうでしょう。

ガードは適度に

さまざまなトラブルタイプに気を付けようと構えるのは良い対応です。ですが『この人、怪しいかも?』と疑心暗鬼になり過ぎるとせっかくの赤い糸を切ってしまっていたなんてことも。出会いを楽しむ気持ちを忘れずに頑張りましょうね。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者