実は怖い!恋の障害になってしまう女友達の特徴4つ

女友達

あなたの女友達はどんな人が多いですか?
おそらく、女同士で集まったら、恋の話しをするのが決まり!みたいなところはありませんか?

しかし、その恋の相談や恋バナをする際には、気をつけておきたいことがあります。それは、相談する相手が大事ということです。

実は親身になって相談にのってくれた女友達も、実は恋の障害になっている可能性があるのです!

あからさまにヤキモチを妬く女性

女性って、ほとんどの人が自分より幸せな人を見ると、羨ましいと思う反面、妬ましいとも思ってしまうのが常です。そのため、あなたの周りの女友達の中で、ヤキモチの焼きかたがひどい人は気をつけたほうが良いでしょう。

おそらく、心の中では妬ましいと思っているかもしれませんが、口に出さないのが常識の範囲内ですよね。それを口に出してしまうような自分をコントロールできない女性は、今後の友人関係を見直したほうが良さそうです。

マイナス思考の女性

相談を持ちかけると、「でも〜」、「だって〜」などというようなマイナスの言葉が出てくる友達は、相談しても気持ちがマイナスになる可能性があります。

そして、彼氏と仲直りができそうな雰囲気だったとしても、相談することでマイナスの方向にいってしまうこともあるでしょう。そのため、マイナス思考の友達には恋愛相談はもちかけないほうが良いかもしれません。

人のものが好きになる女性

これは、あなたの友達の中にいるとしたら、ちょっと注意して付き合っていかなければなりません。彼氏ができると、友達に紹介したくなりますよね。その際に、紹介した女友達がその彼氏を好きになって自分のものにしたくなる場合もあります。

さらに、そのような女友達と一緒にコンパに行くと、誰かが気になっている男性が気になるような性格の人もいるのです。いわゆる、人のものがほしくなったり、好きになる女性です。

一緒に会話をしていたり、行動を共にしていると気づくこともできるので、見極めが必要です。

口が軽い女性

長年友達をしていると、気づくこともできると思いますが、口が軽い女性もいますよね。情報を自分たちに流してくれて、興味深い話しをしてくれるのも良いのですが、あなたの情報をほかに流している可能性もあるのです。

そのため、情報を教えてくれる女性は、口が軽い可能性があることを知っておかなければなりませんね。あなたの恋の障害になる可能性もあります。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者