地方女子の魅力を生かそう!地方女子が男性を虜にするポイント5つ

地方女子

最近は、地方の女子がステキだと思っている男性もたくさんいると思います。都会とは違った地方女子の魅力。実際、地方の女子は普通にしていることでも、実は出身の違う男性にしてみると、かなりそれが魅力的だったりするのです。

それでは、自分では気づかない地方女子の魅力をみていましょう。

地方女子の方言は最強

やはり、地方の女子の特徴といえば方言。普段は標準語で話していても、二人きりになると方言になったり、地元の友達や親と電話で話しているときだけ方言になったりする場合がありますよね。そんなとき、男性は一気に方言に引き込まれます。

聞いたことのない言葉、アクセント、ニュアンスなどは、聞いたことがなければなおさら魅力的。普段から方言を話している人も、実は方言マニアが近くにいるかもしれません。反対に、男性が方言で話していると、とても魅力的に感じる人も多いのではないですか?

恥ずかしいと思っているあなたの方言も、実は魅力的に感じる人もいるのです。

素朴なところ

都会で生まれ育っている人は、洗練されているかもしれませんが、地方女子は反対に素朴なところがある人が多いでしょう。

ファッションやインテリア、アクセサリーなども素朴なものを持っている人は、男性にも好印象です。やはり、素朴なほうが男性も話しやすいですし、完璧な女性よりもかわいく思えてしまうでしょう。

独特の雰囲気

やはり地方出身の女子には独特の雰囲気があります。出身の地域によっても違いますよね。時間の守りかたや、ルール、食べ物なども知らない人から見ると興味深いですよね。

食事の文化などは、わかりやすく違うので、知らない人が見るだけでもおもしろいのではないでしょうか。その地方女子の魅力を男性にも伝えていくと、ミステリアスな部分に男性も惹かれるかもしれません。

リアクションが新鮮

男性は、女性が喜んでくれることに幸せを感じる人が多いでしょう。そのため、デートに行ってリアクションが新鮮だったり、驚いたりする人と一緒にいると、男性も連れて行きがいがありますよね。

男性と同じ地方出身の女性であれば、生まれ育っているのでリアクションは同じ。しかし、違う地方の出身であれば、リアクションも違うものになるでしょう。そのリアクションをみて男性も喜びますので、デートも楽しくなるに違いありません。

飽きがこない

同じ日本といっても、実は出身によっても大きな違いがあるのも事実です。同じ食べ物を違う方法で食べたり、習慣の違いはもちろんありますよね。そのため、日本にいながらも常に新しい発見があります。

その結果、出身が違うと飽きがこないのも事実。お互いに違う出身同士新しい発見をし合うことも良いかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者