あなたはいくつできている?ほかの女性に差をつける素敵なマナー5選

boaderline

男性は、女性のふとした仕草やマナーを良く見ています。さりげない気配りなどは、普段していないといざというときできません。そんな素敵なマナーをあなたはいくつできていますか?ぜひ知っておきましょう。

靴を並べる

たとえば、飲み会などでも、座敷である飲み会は靴を脱ぐ場合がありますよね。そんなときに、自分の靴のみならず、ほかの人の靴を揃えられる人には、男性も驚きです。人の家にお邪魔するときも同様です。

やはり、いつもしていないと、できることではありませんし、このさりげない行動にこそ、女子力を感じるというわけなのです。マナー以上に、育ちの良さ、気が利くところなどは、男性の心をつかむことができるに違いありません。

魚をきれいに食べる

最近は、魚をきれいに食べることのできる人が減っています。そのためか、やはり魚をきれいに食べることのできる人には好感度が高いという印象になります。

日本人として生まれてきている以上、どこに行って恥ずかしくない魚の食べかたは、気になる彼のみならず、彼の両親にもきっと印象が良いでしょう。

ハンカチとティッシュを持ち歩いている

街中で配られるティッシュでも良いのです。ハンカチとティッシュを持っていることによって、印象が良いことには変わりありません。

やはり、女性としてのエチケットになるので、最低限のことを守ることは、男性への印象が良いはずです。

一緒にデートしているときも、ハンカチとティッシュをさりげなく出すことによって、古風でマナーが良いと思ってもらえます。彼が必要とするとき、さっと出すことによって、より良い印象を持ってもらえるでしょう。

ゴミを拾う

たとえば、友人の落としたゴミをゴミ箱に入れたり、道で見つけたゴミを拾ったりできる女性を見ると、やっぱり男性は惹かれるようです。

普通、そこまで気にしない人も多い中、やはりゴミを拾うということができること自体に好感が持てますよね。ポイ捨ても減ってきている世の中ですが、ゴミを拾うことのできる女性は、誰からも好かれる存在といっても良いでしょう。

バンドエイドを持ち歩く

気がつかないうちに手をケガしていたり、指を切ったりと、何かと「急に」ケガをすることはありませんか?

そんなときに、気になる女性からバンドエイドをもらうと、男性は驚きますし、バンドエイドを持っていること自体に感動を覚えます。特に、誰かのために持つのではなく、女性であっても必要なときはありますよね。

靴ずれやケガの際は持っていて損はありません。そのため、化粧ポーチなどに入れておくだけで、ほかの女性とは差のつけられるアイテムなのです。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者