イマドキの草食系男子を知って攻略してみよう!

sosyokudansi

最近、いろいろなところで「草食系男子」という言葉を聞きますよね。

その言葉を聞くだけなら良いのですが、実際あなたの気になる人が草食系男子だったら大変・・・

そんな人たちのためにも、草食系男子の攻略を知っておくと良いかもしれません。

どうやって見分ける?

さて、最初にあなたの気になっている人が草食系男子かどうかを見分ける必要があります。

まず、単純にご飯に誘ってみましょう。ここで、おおまかに草食系男子か肉食系男子か分かります。

草食系男子の場合は、「友達も誘います!」、「何人で行きますか?」などといったように、二人で会うことを避けてくるでしょう。

もし、相手が肉食系男子であれば、ランチではなくディナーに誘う可能性があるのでここも判断ポイントになるでしょう。

草食系男子の実態

実は、草食系男子のなかにも大まかにタイプが別れています。分かりやすい草食系男子であれば良いのですが、そうでない場合はアピールにも困りますよね。

そこで、草食系男子をいくつかのポイントに分けてみました。

◆理想重視の草食系

このタイプは、まさに理想の女性を追い求めるタイプです。そのため、理想の女性以外はまったく興味を示しません。ただ、その女性に巡り会うと、とことん尽くしますし、やきもちや嫉妬も深いでしょう。

◆自分が大事な草食系

自分が好きなあまり、女性に気持ちがいかない草食系です。友達優先だったり、趣味や仕事に没頭したりと、女性と会うくらいであれば自分の好きなことに時間を費やしたいタイプです。

◆自信がない草食系

基本的に自信がないため、女性にどうアピールしたら良いか分からないタイプです。過去に恋愛で失敗をして、それがトラウマになっていたり、恋愛を三次元でしていたりと、女性にとっても厄介なのです。しかし、一度モテ始めると勘違いをする傾向もあるので、少し扱いにくい草食系です。

◆まじめすぎる草食系

一般的に言われている草食系がこのタイプかもしれません。ただ、まじめすぎなだけで、女性からアプローチされれば嬉しいですし、その分気持ちは動くはずです。時間がかかるのを覚悟しなければならないでしょう。一緒に寝ても添い寝で終わってしまいます。そして、付き合ったとしても連絡はたまに来るくらいです。

◆やる気のない草食系

これは、現在の若者に多いタイプです。何に対しても熱意がなく、仕事もやる気がない、友達付き合いも良くない、彼女も特に欲しくない、など全般的にやる気がありません。ニートや引きこもりに多いタイプです。そのような草食系と恋愛に発展と考えている人は、かなり時間がかかるでしょう。

最後に

草食系男子と思っていても、今では「ロールキャベツ男子」というカテゴリーもあります。

草食系男子とみせかけて、実は肉食系という意味らしいのですが、そのような人もいるので、あらゆる面で草食系男子を探ってみるのも楽しいかもしれませんね。

あなたの気になる草食系男子はどのタイプですか?

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者