失恋したあとの元カレを上手に吹っ切る4つのポイント

jyosei

大好きな元カレに振られたあとは、ショックで現実を受け止めることができない人もいるのではないでしょうか。そのくらい、心にポッカリと穴の空いたような気持ちになりますよね。勉強や仕事がまるで手につきません・・・

しかし、いつまでもこのような気持ちではいられないのです。そこで、どうしたら元カレを上手に吹っ切ることができるのでしょうか。

とにかく書く

何でも良いのです。日記やメモ帳などに彼の好きなところ、そして嫌いなところをいっぱい書いてみましょう。おそらく、最初のうちは好きなところしか思い浮かばず、嫌いなところなんてないでしょう。

しかし、数ヶ月が経ってみると、冷静な自分が取り戻せるのです。そして、嫌いなところも増えてくるでしょう。なぜ彼はあなたを振ったのか、どうしてダメだったのかを冷静にみることで、簡単に忘れることができます。

日記も同じです。辛いかもしれませんが、毎日日記を書いてみて、自分の思いを書いて吐き出すことによって、気持ちをコントロールすることができるでしょう。そして、数ヶ月後に読んでみると、笑ってしまうほどになっているかもしれません。

元カレのデータを消す

一緒に撮った写真、彼の電話番号など、彼のデータは山のようにあるはずです。しかし、それがあるからこそ、連絡をとってしまうのです。

しかし、電話番号を消すなどして物理的に接点がなくなると、もう忘れるしか方法がありません。元カレにしてみると、度々元カノから連絡が来るよりも、まったく連絡がこなくなったほうが心配ですし、気になる存在であることは間違いありません。

だからこそ、自分から連絡をとるのではなく、無理矢理にでもデータは消すべきなのです。

生活リズムを変える

今まで電車で通っていたものを、自転車や徒歩で行ってみたり、習い事をしたり、バイトや仕事を変えてみたりと、思い切って生活のリズムを変えてみると良いでしょう。そうすることで、出会う人はガラッと変わりますし、そこから新たな出会いにつながることもあります。

同じ生活をしていると、どうしても時間が余り、彼のことを考えてしまうでしょう。だからこそ、思いっきり変えてみることをオススメします。

いつかまた告白してみる

どうしても忘れられない人は、目標と日付を決めてまた告白してみましょう。そうすることで、万が一また振られたとしても、気持ち的にはスッキリすると思うのです。

ダイエットをしてキレイになったり、仕事で成功したりなど、人によっても目標は違うかもしれませんが、どうしても忘れられない場合はしてみる価値はあります。しかし、それまでは連絡をとらないほうが良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者