男性はロマンチックな告白が理想?男性が言われたい告白のセリフ

告白

女性が男性から告白されることは多くありますが、男性が女性から告白されることもまれにあります。

なかなか女性からの告白というのは勇気がいるものであり、なんて伝えるべきなのか悩む女性も多いことでしょう。

女性なら「好きです」や「付き合ってください」など、気持ちがストレートにわかる告白がいいといわれていますが、男性はどんな言葉をいわれたいのかまとめてみました。

男性が言われたい告白のセリフ

ストレートな告白であっても、付き合ってほしいという結果を求めるより、好きという言葉を伝えつつも結果は男性に決めてもらうような言い方が言われてみたいセリフとして挙がっていました。

たとえば「好きになってもいいですか?」なんて言葉で自分は好きだけどあなたはどうなの?という告白の仕方などでしたら、女性もほんの少しの勇気ですみますし、お互いにドキドキ感がすごいと思います。

さらには、「好きになっちゃったんだけど、どうしたらいいかな?」というような、付き合いたいけど男性に「付き合おうか」という言葉を言ってもらうことができるセリフも男性は言われたいセリフのようです。

また、お互いに好きだと知っているのになかなか発展しないときや、きっかけがないために付き合っているかわからなくなったら、女性が少しリードするようなセリフもいいでしょう。

「好きな人は…、目の前にいるんだけど」というような、わかっているはずなのに、あえて言わせたがる男性もなかにはいますので、そんなときはわざとキュンとするような言葉をチョイスしてもいいかもしれません。

最後に

男性は男性で告白にロマンチックな理想を抱えているようです。一度きっかけがあるときにでもこんな言葉を言ってあげると、より成功率が上がることもあり得るかもしれません。

告白は男性がするものという概念がなくなった今は、女性からの告白を待つ男性もいます。

女性は男性からの告白を待ってはいるのですが、なかなか告白されなかったり、好き同士のはずなのに進まないなどというときは、付き合いたいという言葉は男性に任せて、すこしの勇気を振り絞って流れを作ってみてもいいかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者