あなたはどちらが好み?西洋と東洋の男性の恋愛比較

seiyo-toyo

現在、世間でも国際恋愛は当たり前になってきました。そこで、西洋と東洋の男性の恋愛比較に関して少し触れたいと思います。

今まで国際恋愛をしてきた人、これからもしかしたらする人も含めて、恋愛観での違いなどをみていきましょう。

文化の違い

まず、大きく西洋と東洋に分けても、やはり恋愛するのは一対一。もちろん、個人をみてみても違いはあることを前提においておかなければなりません。

すべての人に当てはまるのではなく、一般的なことに関して分かっておく必要があるでしょう。文化の違いは、付き合っているうちにすぐに分かることでしょう。日本はアジア圏なので東洋に分類されます。そのため、東洋の男性と文化に関しては分かりあえる場合があると思います。

ただ、分かり合えるから「性格が合う」のではなく、西洋の文化とは違うので興味がわく場合もあるのです。人間、違う人間こそ興味が出るように、文化の違いも同じなのです。

食文化

食文化が全く違う人と出会ったとしても、慣れてしまえば問題はなくなります。ただ、そこで自分が譲歩できるかどうかが大事です。いくら東洋だといっても、手で食べる文化や、宗教上の問題で食べることのできないものを受け入れられるかが問題になってきますよね。

長い間付き合うならなおさら、重要なポイントになってくるのです。西洋の場合は、多くの国が米文化ではありませんし、肉食が中心になっていることも多々あります。そのため、これこそ、大きな譲歩ができるかどうかの判断は大事ですよね。

男女の格差

東洋は、最近になってやっと女性の社会進出ができるようになってきましたが、西洋に比べてみるとまだまだです。
そこで、もし東洋に住んだときにはそれを受け入れられるのか、もしくは社会進出の進んだ西洋を受け入れられるのかを考えないといけません。

愛情表現

比較的、西洋文化のほうが愛情表現は豊かに感じる人もいるでしょう。しかし、東洋だって負けてはいません。いくつかの国は、アジアのラテンと言われている通り、西洋に負けてはいないくらいの愛情表現をしてくれます。

日本は東洋でも結構下のランクの愛情表現なので、女性にとってみても心が満たされない場合もあるでしょう。だからこそ、ないものを求めているのかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者