友達から彼氏の略奪を阻止する2つのポイント

略奪を阻止する

恋愛ドラマやマンガを見ていると度々あるイヤーな展開である略奪。彼氏を友達に奪われるなんて恋愛作品では当たり前のようにありますよね。いくらフィクションだと分かっていても見たくないシーンです。

自分の友達や彼氏にはそんな人としてサイテーな行為をする人なんていない!

…と思いたいけれども現実は甘くありません。実際のところかなり略奪って発生しているんです。

さて今回は身の回りの友達をはじめとする同性からの彼氏の略奪を阻止するポイントを紹介しましょう。

チェックに当てはまる友達・同性は近寄らせるべからず

一体どういった感じの友達を近寄らせてはならないのかは下記の通りです。いくつかまとめてみたので参考にしながら気をつけてくださいね。

ベタベタするなどのボディータッチが多い

男性に事あるごとに触れたがったら要注意。男性は単純なのでボディータッチから好意を抱いて恋愛感情を持つことが多々あります。

とにかく連絡先を知りたがる

さまざまな口実を元にアドレスや電話番号を教えるよう迫ります。アドレスや電話番号のみならずラインID・ツイッターなどのSNSアカウントも要注意。

コロコロ短期間で彼氏が変わる

恋愛をしていなければ落ち着かず、手当たり次第男性にアタック。肉食系の人間は時に倫理を無視し欲望に従います。知り合いの恋人だとしても関係なかったり…。

口が上手い(巧い)

口が上手い(巧い)ということは男性が調子良くそそのかされる危険性があるのです。ポロッとあなたのことをさりげなく貶める友達も要注意。

あなたは友達に彼氏を紹介しますか?

他人の気持ちは本人でなければ分かりません。なので好意が芽生え、略奪を試みようとしているという危機も察知しにくいもの。ですから友達にははじめから彼氏を紹介しない方が安心。

彼氏の有無程度ならば教えてもいいかもしれませんが、顔合わせは絶対止めておくべき。ターゲットにされてしまったらトラブルにより苦労します。紹介は必ずしもしなければならないなんてことはありません。

紹介しないで水臭いと思われても気にしないように。略奪をする人は他人の良心に付け込む場合が多いので善人の如く揺さぶってきますがスルーしましょう。仕事とプライベートで物事を分けるように、彼氏と友達のゾーンをしっかり分けます。

人の心はあなたが信じるよりもずっと弱く、ずっと変わらない人なんかいません。友達を疑うようなマネはしたくないけれども警戒も大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者