彼から「重い」と言われる女性の特徴5つ

029

あなたは、付き合った彼氏に「重い」と言われたことはありませんか?もしくは、付き合ってなくても言われたことのある人もいるかもしれません。

「重い」って何だろう?

まだそれに気づいてない人は要注意!ぜひチェックして見直してみましょう。

常に連絡をしている

彼にとって重い恋愛とは、彼女から常に連絡があり、それを強制しているかどうかにあります。もちろん、常に連絡をすることは大事なことなのですが、いつもいつも連絡をしていると、彼氏に重いと思われるでしょう。

ただ、ここでポイントは、常に連絡をしてほしい彼もいるという点も否めません。そのため、付き合った最初のころに、聞いてみることも一つの手です。常に連絡がほしいタイプなのか、たまにで良いのかなど、二人で決めてみても良いでしょう。

付き合った最初のころは連絡を常にしていても、時間が経つにつれて落ち着いてくる場合もあります。

信用していない人

彼のことを心配するあまり、信用できていない人も数多くいますよね。その場合、彼も疲れます。たまに束縛をしたり、ヤキモチを焼くくらいであればかわいいものですが、それがいつもになってくると、付き合っているほうも愛想がつきます。

「どこにいるの?誰といるの?」など、常に聞かれると疲れますよね。それよりも、「私は彼女だから」と、自信を持っていれば良いのです。そうすることで、自然と信頼し合える関係につながるでしょう。

「手作り」で攻める

彼の誕生日やバレンタイン、日々の生活にいつも手作りで攻めるのは時と場合にもよりますが、重いと思われている可能性が高いでしょう。

「手作り」は作るほうにしてみると特別感があって、作るときも楽しく作れますよね。しかし、もらう側はいつも手作りだと重く感じてしまうときもあるのです。そのため、手作りはたまにしてみると、彼も喜んでくれますよ。

親に紹介しようとする

自分の彼が、親や家族と仲良くなってほしいと思っている人もいると思いますが、それは時期をきちんと見分けなければなりません。そうすることで、彼のほうも心の準備ができるでしょう。

「結婚」という約束が決まっていない場合は、簡単に親に紹介すると重く感じる男性も少なくありません。そのため、彼と話し合いながらいつ親に会うのかを決めるとよいでしょう。

予定を彼のために空けておく

彼と会うかもしれないと思って予定を空けている人はいませんか?

とても健気なイメージを持ちますが、実際それは重いだけ。ちょっとくらい予定を入れておくほうが、彼もあなたを優先して先に誘っておこう!と思ってくれます。

忙しすぎるのも良くありませんが、すべて彼のために空けておくことだけは避けましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者