今が勝負時!お花見で見せるモテる女のテクニック6選

ohanami

お花見といえば、今が旬!もうそろそろ満開になり、早い場所ではすでにお花見をしたという人もいるのではないでしょうか。

そんな女性たちのために、お花見で見せるモテる女性のテクニックをお伝えします。たとえ今年を逃したとしても、お花見は来年もやってきます。ぜひ参考にしてみてください。

お弁当は女の勝負場所

よく、仕事の帰りなどに行くお花見は、コンビニ弁当やテイクアウトなどを持って行かざるを得ませんが、休日のお花見は、あなたのモテテクニックが披露できる場所です。

一人につき一品持参する場合や、特に何も決まってない場合がありますよね。そんなときは、ぜひ手作りのお弁当を持っていきましょう。
お花見は、比較的ほかの女性も頑張っていることがあります。そのため、それに負けないように、得意料理のお弁当で攻めると男性に驚かれます。

おしぼりや除菌クリーナー持参

さらに大事なのがおしぼりの存在。コップやお皿を準備できても、食べる前や食べているときにおしぼりがあるのとないのでは、全く違ってきます。

この細かいところに気づくのが、モテるテクニックというわけなのです。気になる男性が困っていると、そっと差し出して「はい、これどうぞ」と笑顔で言ってみましょう。

靴下はきれいなものを

お花見の席は、基本的に靴を脱ぎますよね。そのときに、油断していて穴の空いた靴下や、普段から履いているちょっと汚れた靴下だったら、みんなはどう思うでしょうか?

さらに、ストッキングやタイツも新しいものを新調しましょう。食事をするので、臭いがあるものや汚れているものはオススメできません。

タオル持参

タオルは、万が一のときのためです。酔っ払う人が出てきて、ビニールシートの上にお酒をこぼしたりする際に役立ちます。

タオルまではさすがに持っている人はいないので、持っていると驚かれるでしょう。そして、女子力が高いことが分かります。

片付けは率先してしよう

実は、見てないようで男性は女性の片付けを見ています。男性も同じですよね、全然片付けを手伝ってくれない人よりも、率先して片付けてくれている人のほうが良い印象です。いくら疲れていても、酔っていても、ぜひ片付けは率先して行いましょう。

お礼を必ず言おう

お花見を企画してくれた人、料理を持ってきてくれた人、シートを持ってきてくれた人などに、感謝の気持ちを伝えましょう。

誰かが呼びかけなければ花見はできませんし、その感謝の一言を伝えるだけで、女性としての魅力はアップするに違いありません。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者