二番目の女にならないために必要なこと4つ

016s

あなたの周りにはいませんか?あんなにキレイで美人なのに、いつも二番目の女性。好きになったら一直線で諦められなくなってしまう。浮気でも良いから付き合いたいと思っている女性。

はたから見ているとちょっとイタイ人と思っていても、実際あなたがそうなるかもしれないのです!では、二番目の女にならないためには一体どうすれば良いのでしょうか。

尽くしすぎない

特に母性本能が強い人ほど、男性に尽くしたいと思うことがあるはずです。男性を守りたい、尽くすことによって幸せと思ってほしいなどといったような気持ちです。

しかし、尽くすのが当たり前になりすぎると、男性もさらに尽くされることを要求します。おもてなしとして尽くすならまだしも、最後にはお金を要求されることも多々あります。

その結果、男性も仕事を辞めてしまったりと散々な目に遭う可能性もあるので、尽くし過ぎはよくありません。尽くしている男性が、ほかの女性に貢いでいることもあるので、二番目の女になりやすくなるのも分かります。

すぐに体を許さないようにする

何度もデートを重ねているうちに、男性はどんどんと女性のことが好きになります。女性も同じなのですが、一度体を許してしまうと、男性の中で支配欲が増えてしまい、手に入ったと勘違いしてしまうパターンが多くあるでしょう。

逆に、時間をかけて体を許す人は、男性に大切にされやすいという結果も出ています。もちろん、違う例もありますが、時間をかけるほど男性はその女性を大切にしようと思うのですね。

嫌とはっきり言う

何事にも嫌とはっきり言えない人は、二番目の女になりやすいでしょう。その場の雰囲気を大事にしたいと考えているので、自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先させてしまいます。

とても優しい人だとは思うのですが、その結果、都合の良い女となってしまうことが多いのです。男性も、この女性であれば拒否されないので誘ってみようという風に考えて、特別な女性には決してなりにくいというわけなのです。

自分に自信のない人は要注意

自分の外見や内面に自信のない人は特に要注意です。自信がないことによって、自分を好きになったり、気にかけてくれる男性を大切にしようとします。もちろん、嬉しいことだとは思うのですが、その男性に固執しないように気をつけなければなりません。

ほかの男性にもう巡り会うことができないからその男性に執着するのではなく、外に目を向けて自分を磨くことで自信をつけると良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者