彼のプライドがズタズタ!!彼氏に言ってはいけない‘NGワード’5つ

NGワード

どんな男性でもプライドを傷つけるのが一番の御法度。常に男性はプライドを持って生きている動物なのです!

そんな彼に、‘NGワード’をついうっかり言ってしまっていっていませんか?彼を怒らせてしまい取り返しのつかないことにならないように、どんな言葉が‘NGワード’か再確認しましょう。

「できないの?」

男性は女性よりも優位に立っておきたいのが本心。相手の知らないことを知っているだけで優越感を感じられるのです。

なので、女性にできないことでも自分ならできる。だから彼女には自分が必要なのだ!と感じられることが大切なのです。少し失敗したとしても「凄い!ありがとう」という言葉をかけてあげましょう!

「それ知ってる」

上記に述べたように、男性は女性よりも優位に立っておきたい生き物。

彼が得意げに言ったことに関して‘ああ、それ知ってる’なんて言い放ったら…彼のプライドはズタズタです。もうアナタに話すのが怖くなってしまうかもしれませんよ。

「あ!それ聞いたことがあるかも。本当だったんだね!」とか、もし知らないフリができるのであれば「へぇ、そうなんだ?初めて聞いてた」と言ってあげるのも大切ですよ。

「ダサイ」

自分のスタイルに自信を持っているのが男性。たとえそれが少しズレていても、たとえそれが女性の価値観と違っていても、ストレートに伝えるのはやめておきましょう。

‘ダサイ’という言葉はグサっと突き刺さり、彼の向上心を消してしまう可能性もあります。

少しおかしいな…と感じたときは、「このスタイルのほうが似合いそうだよ」「こんなスタイルも見てみたいな」という風に柔かくアドバイスしてみては?

「あの人は○○だよ?」

男性が嫌うものとして、他人との比較です。さらに、それが知り合いだったらより一層嫌な気持ちになるでしょう…。

なので‘友人の彼氏はこんなことをしてくれた’とか‘男友達はこう言ってくれる’なんて言葉はNGです。‘じゃあ、そっちに行きなよ’なんてことにもなりかねませんよ。

「○○してくれたらいいなぁ」とお願いする感じに言い換えてみませんか?

「何かおもしろいこと言って」

彼は芸人ではありません!突然こんな無茶ぶりをしてもプレッシャーになるだけです!

そして‘ああ…いつもの俺の話はおもしろくないんだな…’とネガティブな気分にさせてしまい負のループに陥らせてしまう可能性もありますよ。

「何か最近印象に残っていることある?」という聞き方に変えてみては?うまく彼をいい気にさせて、一緒に楽しい時間を過ごしてくださいね♪

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者