気になる彼ともっと仲良くなれるマル秘テク4つ 

気になる彼と仲良くなるテク

あなたの気になっている彼と、もっと仲良くなりたいと思いませんか?全然脈がないからといって、諦めている人はいませんか?

全然脈のない人でも、いろいろな行動で気になる彼と仲良くなれる方法があるのです。ずっと見ているだけでは関係も進歩しませんよね。

さて、どんな行動で彼ともっと仲良くなれるのでしょうか。これらのテクニックを上手に使ってみましょう。

彼の行動をマネする

彼の行動をマネすることで、もっと仲良くなれるのです。心理学的には、「反復効果」と呼んでいるこの行動。実はとっても簡単なのです。実際、彼と同じような行動をとります。

たとえば、彼が食べるものと同じものを食べる、彼が話しているときの仕草のマネをする、彼のくせをマネするなど、彼と同じような行動をとります。その結果、彼はあなたに親近感がわいてきますよね。「この子とは気が合う」と思わせることが大事なのです。

彼とだけ秘密を作り共有する

これは、彼とだけ秘密を共有することで、彼とあなたが急接近するという方法です。たとえば、あなたが彼だけに悩みを相談すると、彼も頼られているのでとっても嬉しいのです。男性は頼られて嫌な人はいません。

その際に、「私たちだけの秘密だよ」言うだけで、もっと親密さが増します。この秘密の内容は、はっきり言って何でも良いのです。家族の相談、友達の相談など深刻な問題ではなくあくまでも「彼と秘密を共有するためだけ」のものであれば良いのです。

横に座ってパーソナルスペースに入り込む

あなたは、パーソナルスペースという言葉を知っていますか?「パーソナルスペース」とは、心理学的にも証明されており、相手の45cm以内の距離に入り込むと、恋愛において男性はドキドキしてしまうというものなのです。

気になっている彼と話をするとき、絶対に向い側ではなく横に座りましょう。そうすると、自然とパーソナルスペースに入り込むことが可能ですよね。横に座っているあなたに対して、彼もドキドキしてくれるかもしれません。

吊り橋理論を利用する

恋愛の心理学でも証明されている吊り橋理論は、おそらく知っている人も多くいるでしょう。ようするに、吊り橋に一緒に渡った男女は、その緊張感の心臓のドキドキが恋愛のドキドキと間違って恋に落ちる理論なのですが、実生活で吊り橋に行くことなんてほぼありませんよね。

しかし、実際の生活でもあり得るのです。たとえば、一緒に運動をすることで、心臓がバクバクしてドキドキと勘違いする。一緒に絶叫マシンに乗るとドキドキする、肝試しをするとドキドキするなど、吊り橋理論を応用することで恋愛に発展する可能性が出てくるのです。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者