彼氏が元カノの私物を部屋に置く2つの理由とその私物を処分させる方法

元カノの私物削除

彼氏と付き合い始めてお部屋にお邪魔する時はドキドキしますよね。しかし、大好きな彼氏のお部屋に入って気がついた『元カノの私物』。これを見つけた瞬間、今カノの立場からすると腹立たしいことこの上なし。

さてなぜ彼氏は元カノの私物を部屋に置いたままなのかの理由と、元カノの私物を部屋から排除させる方法を今回紹介しましょう。

元カノの私物を部屋に置く理由その1&対処

この元カノの私物を部屋に置くのには大きく分けて2つの理由があります。まず一つ目には『ただ何となく』。つまり彼氏が無神経なタイプなだけです。

このタイプはモノについて『誰のモノなのか(だったのか)』を気にしていません。何となく置き続けていたから元カノと別れた後にもそこにある、という単なるインテリアにしか捉えておらず『執着心』もありません。

ですからこのような無神経・無執着心タイプの彼氏には『ハッキリと捨ててほしい』と告げるだけでいいでしょう。また言うのが難しいのであれば元カノの私物とあなたの私物をしれっと置き換えるのも手ですね。

元カノの私物を部屋に置く理由その2

そして元カノの私物を捨てられない理由の二つ目が『思い出に浸りたいから』。一般的に女性の恋愛はパソコン機能に準えると上書き保存。女性は次の恋を始めると前の恋は忘れます。新しい恋をしてしまうと元カレの顔なんて忘れてしまいますよね。

一方の男性の恋愛は『名前を付けて保存』です。元カノ一人一人との交際を記憶し続けてしまいます。そして大体の男性は思い出を『美化』する傾向にありますので、元カノの私物を捨てられなくなるのですね。

その1の無神経・無執着心タイプでなければこちらの思い出美化タイプになります。

感情的になりやすい彼氏から元カノの私物を取り上げるには?
その2の思い出美化タイプの彼氏は『感情的』である場合が多いです。ですから感情に任せて捨ててほしいと言ったとしても気分を損ねて終わるだけの可能性が大。なので努めて冷静に気をつけながら対処しましょう。

そこで次の2つの方法を試してみてください。

可愛い嫉妬作戦

茶目っ気&可愛いげのある嫉妬を交えながら怒らずに言ってみましょう。たとえば「私が今の彼女なんだよね?」とか「私が好きなら元カノの私物は処分して!」など。

ポイントはあくまでも怒らず可愛げにです。怒りそうだなと感じたらそこで作戦は止めにしてください。意固地になってますます私物を処分しにくくなってしまいます。

イメージ作戦

感情的なタイプには自分が当事者になったらどう感じるかなど『イメージ・感覚』に訴えることも効果的。このタイプはイメージ・感情が主導権を握り、それに後から続いて行動がともないます。ですから誘導のため感覚に訴えるのは理に適っているのです。

たとえば「もし嫌いな人の私物が部屋にあるとイメージするとどう?」などと言ってみましょう。論理的に諭すよりもこれであなたが感じている嫌悪感が彼氏にも掴めたはずです。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者