あなたは加害者?被害者?周りを巻き込むカップルの特徴

ewotunagukoibitos

恋人が同じ学校や職場にいる場合、自分では気づいてないかもしれませんが、周りに迷惑をかけている可能性があります。あなたの周りではどうですか?

学校でイチャイチャしたり、ケンカをしたりと、知らず知らずのうちに周りを巻き込んでいるのです。今一度、自分に思い当たるところがないか考えてみましょう。

SNSでいろいろ公開する

最近は、誰もが使っているSNSですが、そこにカップル同士で写真や投稿をしている人たちがいます。これは、本人同士は幸せで良いのかもしれませんが、周りからしてみると単なる迷惑なだけ。

Facebookなどに投稿して、みんなから「いいね!」を求めているのかもしれません。しかし、度が過ぎると友達でもあまり良い気はしません。適度に投稿することをオススメします。

ケンカをしているとき

彼氏とケンカをしている場合、このようなカップルは必ず周りを巻き込んでいます。女性は女性同士で悪口を言い合ったり、男性は男性で彼氏の肩を持つ。ほんの2、3回のケンカであれば良いかもしれませんが、回数が増えると周りは迷惑してしまいます。

もしサークルなどが一緒な場合は、先輩や後輩にも迷惑がかかるので、ケンカをしていたとしても、公共の場では大人な対応をすると良いでしょう。

イチャイチャを遠慮しない

いくら欧米化が進んでいるとしても、人前でイチャイチャは、友達であっても少しは気を使ってしまいます。

そのため、いくら付き合いたてでイチャイチャしたくなったとしても、なるべく人前でするのではなく、2人になってからにしたほうが良いでしょう。友達に気を使わせてしまっては、あまり良くありません。

別れたあとの対処

このようなカップルに特に大変なのが、実は別れたあとなのです。付き合っているときは、それなりに上手に周りとやっていけるのですが、別れたあとに周りに迷惑をかけてしまったり、今まで通りの仲間の関係にヒビが入る可能性だってあります。

ただ、そこは大人な対応をして、周りの人たちに迷惑をかけないように振る舞いたいですよね。

身近で浮気が発覚

サークル内での浮気や、職場の上司との不倫など、本当に多くの可能性があるのですが、恋人がいるのに身近での浮気は厳禁です。

自分たちもそうですが、周りの人たちも心配します。身近であれば身近である分だけ、自分たちで心得て関係を保ちたいですよね。

最後に

いかがでしたか?
あなたは加害者?それとも被害者でしたか?

案外自分では気づいてないかもしれませんが、ぜひこの機会に考えてみると良いかもしれません。今は加害者でなくても、将来なるかもしれません。そのときはぜひ周りの人のこともお忘れなく。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者