告白は『間』が大事!告白を絶対に成功させるポイント

告白

徐々に相手との距離が縮まって、いよいよ告白をするとなれば、あなたはどうやって告白をしますか?

いざ、自分の好きな人を目の前にしてしまうと、何も言えなくなるという人は数多くいると思います。ただ、それでも好きな人と一緒にいるだけで幸せですよね。

それでも人間は欲が出てきて、片想いでも十分だと思っていても、いずれは両想いになりたいと思ってしまいます。それでは、めでたく両想いになるためにも、告白をするときのポイントをご案内してみたいと思います。

告白の方法

まず、告白をするときの方法を考えましょう。

たとえば、友人関係であるのであれば告白をすることによってその友人関係が保てなくなるかもしれません。それでも、上手くいったことを考えてみると、告白をせずにはいられないと思うのです。

最近ではメールや電話で告白をするという人もいるかもしれません。自分にとっては緊張も和らぎますし、ラクかもしれませんが、相手にしてみると本気で言っているのか目を見て話せないので、分からないと思うのです。

反対に、直接会って言うとなれば緊張はするかもしれませんが、相手に気持ちは十分伝わると思うのです。そのため、会って告白をした方が効果的だと思います。

間を考える

直接会って言うとなれば、言葉のセレクトも大事かもしれませんが、一番大事なのは「間」です。

たとえば、今まで友達同士で接してきていると、どうしても友達のノリで話してしまいがちですが、それでは今までと何も変わりません。それよりも、少し間をとりながら話すことによって、相手にも今日は少し違うと思わせることができます。

大事なのは、日常とは違う雰囲気を演出することなのです。

上級テクニック

上級者になってくると、自分から告白するのではなく、相手に告白してもらうというテクニックを身につけられるようになります。

好きというアピールをしていると、相手もあなたのことが気になってきますよね。ただ、あなたがずっと気持ちを言わなければ、相手はあなたがどんな気持ちでいるのかも分からなくなってきます。

ここで大事なのは、あなたは常にいる存在ではないと相手に思わせることです。常に連絡が取れる存在ではなく、ちょっとミステリアスでつかめない存在になると、相手も焦って告白してくれるでしょう。

この、「ちょっと」ミステリアスというのがポイントなのです。少しスキをみせることで、告白しやすい雰囲気を作ると、告白されやすくなります。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者