気になる男性から上手に告白してもらう方法5つ

告白

気になる男性はいるのに、自分からは告白できない女性もいますよね。自分で告白したいけど緊張してできない人、断られるのが怖い人など、さまざまです。

ただ、知っておくべきなのは、男性も脈がない女性には告白しづらいということです。自分に興味がないと知っていて告白する男性は稀です。そのため、男性にも上手にヒントを与えてあげるのも女性の仕事かもしれません。

今まで告白したことないと伝える

実際、女性のなかでも今までの人生の中で、自分から告白したことない女性もいるでしょう。そんな人は、素直に男性にそれを伝えることもプラスに働く場合があります。

「私、好きな人には緊張して告白できないの」とかわいく言ってみると、あなたのことを気になっている男性にしてみると、自分から告白しないと付き合えないんだな!と思わせることができるでしょう。

○○くんといると幸せ

男性は、女性に「○○くんといると幸せ」とか、「○○くんといると楽しい」などと言われると、とても幸せな気持ちになります。

「この子って俺のこと好きなのかな?」と思ってもらいやすくなるので、告白をしてほしいアピールにもなりますよね。そのため、もし気になる男性がいると、このセリフを言ってみると効果的ですよ!

目で合図する

目で会話することも可能なように、目を見つめて自分の気持ちを伝えることも効果的です。もちろん、少しシャイな人は難しいことかもしれません。

しかし、目と目で見つめ合うことによって、男性も「あれ?この子って・・・」とあなたとのことを考えるようになってくれるでしょう。

あなたはほかの人とは違うことを伝える

男性は、特別扱いしてもらうと、その女性を好きになることもありますし、意識することも多々あります。

たとえば、「こんな風に男性と笑ったことない」と言ってみたり、2人でどこかに出かけておいて、「気になる人じゃないと2人で出かけない」などと言ってみると、男性は「俺って特別な存在?」と思ってくれます。

ほかの人とは明らかに違う存在をアピールすることで、気になる彼との距離も一気に縮まりますよ。

ほかの男性の存在を明かす

男性は狩猟民族です。そのため、もし気になっている女性がほかの男性に取られると知ったら、無理をしてでも告白するでしょう。

たとえば、元カレからしつこく言い寄られている、ほかの男性に告白されたなどと伝えると、気になる彼もあなたに告白してくれるかもしれません。ただ、あくまでウソはいけないので、状況にもよりますが、結構効果的といえるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者