気になる彼に、自分に好感を持ってもらう3つのテクニック!

アプローチ

気になる男性がいるけれど、そこから先にどうやって進めばいいの?そんなに積極的に行動できない…という方必見!

心理学というと大げさですが、相手の心理をくすぐることは可能かも。たとえば一目惚れした彼に自分に興味を持ってほしいときや、告白してもらいたいとき、少し頑張ってみると相手の心理に変化が訪れるかもしれません。

その1.偶然を装った必然作戦

一歩間違えばストーカーのようになってしまうかもしれませんが、これは自然に健康的に行いましょう。

たとえば彼が好きなモノや事柄を事前に収集し、自分も同じものに関して知識を得ておく。そして彼が興味あるものを話しているときがチャンス!ここぞとばかりに話に加わってみましょう。

その際はあくまでも控えめに質問して相手に語らせるということをお忘れなく。自分が知っている知識は少しだけ話すほうが好感を持ってもらえるはずです。

また、彼が良く行く店が分かれば、自分も足を運んでみるのもオススメ。そこで彼に偶然会える可能性も高く、また、自分の知らない店を開拓することで自分自身のためにもなります。

どちらにせよ、あくまでもさり気なく偶然を装って運命を感じさせるのがポイントです!

その2.笑顔と伏し目の交互作戦

彼と友人の場合や、作戦で彼との距離が縮まったらこの作戦が効果的。男は女の笑顔に弱いという定説は間違ってはいません。女性の笑顔はとても素敵ですから♪

その笑顔で一発ノックアウト!も可能ですが、ただそれだけでは、可愛い女性だなという印象だけで終わってしまうかもしれません。

そこで提案するのが‘伏し目’でミステリアスな雰囲気も与えるということです。いつも笑顔の女性がふとした瞬間に見せる影に、男性は守ってあげたい気持ちが芽生えます。

また、ころころ変わる表情に男性が翻弄されるはず。「一体どんな子なんだろう…」と気になりだしたら成功です!

その3.ミラーリング効果作戦

心理学でもある、好感を寄せている相手のしぐさや表情・動作を真似て、自分と同じような仕草や表情を行う相手に好感を抱く効果のこと。これを、気になる彼に向けて試してみる価値あり!

相手の話し方や表情を真似する、相手が言ったことを繰り返して言う、相手が飲み物を飲もうとしたら、自分も飲むなど、比較的挑戦しやすいのがポイントです。

ただし、一点だけ注意してほしいのは、あくまでも自然に行い相手に気づかれないこと。相手が無意識に「あれ?」と思うことが大事なのです。

もちろん「好き!」という気持ちが一番大事ですが、他のライバルと違った印象を持ってもらうには、少しの作戦も大事です。彼の記憶に残る、印象的な女性を目指しましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者