彼氏とのセックス、男性が深く傷つく言動とは

傷つく言葉

彼氏と付き合っていくと、どうしてもセックスのことで悩みを持つ人も出てくるでしょう。その反対もありますよね。最初は不安でも徐々に慣れていくパターンもあります。

ここでは、彼氏とのセックスで、あなたが何も思わずしていることでも、実は彼を深く傷つけていることもあるのです。それを知っておきましょう。

演技がバレる

セックスにおいて、女性が演技をしていることに結構敏感な男性もいます。もちろん、演技が上手くてバレなければ、それは真実と同じなのですが、バレてしまうこともありますよね。そうなると、今後のことを考えると男性も深く傷つき、トラウマになってしまうのです。

そのため、演技をしすぎるのは良くありません。できるだけ自然なリアクションをとることが大事なのです。信用をなくしてしまうと、セックスだけでなく、普段の生活にも影響が出て信頼関係がなくなってしまうので、注意しておきましょう。

ハッキリと断る

男性にとって、セックスを断られることはとても傷つくことなのです。そのため、いくらそのときが受け入れられないからといっても、ハッキリと「無理」と言うのはやめておきましょう。

そのかわりに、やんわりと「体調がすぐれないから」、「疲れてとても眠たいから」などと理由を伝えることが大事なのです。

さらに、「明日は大丈夫だよ」、「来週まで待てる?」などと具体的な日を伝えることで、男性も希望が持てますし、深く傷つくこともないでしょう。

彼のセックスを否定する

男性は、自分のセックスを否定されることを嫌います。それを言われてしまうと、相当ショックでしょう。もちろん、あなたにも言う権利がありますが、言い方に注意をすれば良いでしょう。

もし彼の趣味に付き合いきれなくなったり、アブノーマルなことを好む彼であれば、あなたも嫌になってきますよね。その断りかたが、今後の彼との関係にも影響するので、ぜひ気をつけましょう。ポイントは、やんわりと自尊心を傷つけない言いかたです。

きちんと話し合うことも大事

日本は、性に関して内向的であまりきちんと話さない人も多いですよね。ただ、それが原因で離婚している人や、別れている人もいるので、きちんとお互いにセックスのことで話し合うことも大事なのです。

欧米では、性の勉強は日本よりも進んでいますし、人間の本能なので恥ずかしがること自体が恥ずかしいと考えられています。そのため、セックスレスになってきていたり、趣味が違っていたりすることも、きちんと話し合うことで解決することができます。

恥ずかしいからといって何も話さずに別れるのであれば、きちんと話し合ってみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者