女性が結婚したいと思うタイミング6選

結婚のタイミング

まだ結婚という言葉がしっくりときていない人や、あまり興味のない人もいるでしょう。

そんな人も、結婚した女性が思う「結婚したいタイミング」を考えてみると、結婚に興味がわくかもしれません。今は結婚に興味のない人も、結婚したいタイミングを知っておくと良いかもしれません。

周りの友人の結婚ラッシュ

やはり、周りの友人たちが結婚し始めると焦ってしまうのが結婚。今まで夜遅くまで飲んでいた友人や、休日に一緒に過ごす友人がいなくなると思うと、どうしても淋しくなってしまいますよね。

そんなときこそ、結婚のタイミングかもしれません。相手がいない人は、すぐにでも相手を見つけたくなるかもしれません。

出産のリミットが近づいたとき

男性はそこまで気にならないかもしれませんが、やはり女性は出産が気になってしまいます。一生のうちで、一度でも子どもを産みたいという気持ちが多い女性もいるので、そこから逆算してタイムリミットが近づいたときは焦ってしまうでしょう。

ただ、最近は結婚をしなくてもシングルマザーになっている人もいるので、昔のような、「出産=結婚」という方程式もなくなっているのかもしれません。

キレイなままでウェディングドレスが着たいとき

やはり年齢を重ねてしまうと、体のスタイルが気になってきますよね。結婚式のために体をしぼったとしても、どうしてもウェディングドレスだけはキレイに着たいと思うのが乙女心でしょう。

そのため、年齢を重ねてしまうと、キレイなままでウェディングドレスが着れなくなってしまうので、焦る女性もいるのです。

親に孫を見せたいと思うとき

自分をここまで育ててくれた親のために、親孝行として孫を見せたいと思う人もいるでしょう。

親も特に言ってこないかもしれませんが、孫の顔を見て嫌な人はいませんよね。そのため、結婚したいと思うタイミングにこの理由が多いのも頷けます。

仕事が落ち着いたとき

男性にとったら仕事で落ち着くことは、とても大事なことですが、それは女性にとっても同じです。最近は、結婚して専業主婦になる人が少なくなってきていますので、結婚してからも仕事のことを考えると、落ち着いたときが結婚を考える瞬間と思う人も多いようです。

マイホームが欲しくなったとき

最近は、女性の社会進出も多くみられるので、自分でマイホームを購入したいと思っている人も多くいるでしょう。

ただ、自分で買うとなると、本当に一人暮らしのマイホームで良いのか、家族を想定したマイホームが良いのかを迷う人もいます。その結果、結婚したいと思う人もいるというわけです。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者