片思いの相手をその気にさせて好きになってもらう作戦5つ

023s

誰しも、好きな人ができたら緊張してうまく話しができなかったり、目を見て話せなかったりするのではないでしょうか。

しかし、男性にしてみると、自分に興味がないのかな?嫌われているのかな?と勘違いする人もいるのです。そこで、片思いの相手とうまくいくための方法をご紹介します。

彼の下の名前を呼ぼう

男性は、自分の名前を呼んでもらうと喜んでくれます。しかもそれが何度もあると自分に興味があると思ってもらえます。

女性からしてもそうですよね。苗字で呼ばれるのと、実際に下の名前で呼ばれるのとでは全く意識が違います。ただ、場所をわきまえなければなりません。いくら好きでも、会社などで呼んでいると驚かれるので、二人きりになったときなどに呼んでみると効果があるかもしれません。

相談をする

男性は自分が頼られていると思うと、その女性を守ってあげたいと思うのが常です。そこをうまく利用しましょう。悩みごとは何でも大丈夫です。

彼に相談を持ちかけることによって、二人の仲も急激に深まるに違いありません。そして、何よりも大事なのはほかの人に相談しているのではなく、彼だけに相談をしているということを全面に伝えることです。

「二人だけの秘密ね」ということで、彼にもその想いが伝わるでしょう。

プライベートなことでも話す

大事なのは、自分が少しでも彼に対して壁がないことを伝えることです。そのため、ずっと謎めいたままではなく、少し殻を破ってプライベートなことも知っておいてもらいましょう。

そうすることで本心を見せてくれていると思ってもらえますし、ぐっと距離が縮まります。

さりげないボディータッチ

実際、分かりやすい女性のほうが男性も素直になりやすいですし、向こうからも行動してくれます。ボディータッチをしてくれる女性は、男性にとってとても親近感がわくこと間違いありません。

よくボティータッチは大事と言われてはいますが、どうやってしたら良いのか、緊張しすぎてできないという女性もいることでしょう。

しかし、ここで勇気を振り絞ることも大事なのです。男性が冗談を言ったら「もう!」と言って軽く叩いたり、男性の肩にゴミが付いていたら取ってあげたりするのも効果的ですよね。

彼の誕生日やイベントなどを覚えておく

誰でも自分が特別な存在と知ったとき、嫌な人はいないでしょう。それと同時に、覚えてくれた人にはとても興味もわきますよね。

彼の誕生日やイベント、仕事での成功やちょっとした変化も、彼のことが好きなあなただからこそ気づくのです。そこを上手にアピールすることが、片思いから一歩進んだ形になるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者