付き合う前に体の関係を持った彼と彼女になりたいならやるべき5つのこと

体の関係から恋人になる方法

「あー!やっちゃった・・・」そう思っているあなた。毎回そういうなってしまっているあなたや、今回たまたまそうなってしまったあなた・・・

女性は、好きな男性としか体の関係を持ちなくないと考える人が多い中、よく男性は誰とでも寝られると思っていますよね。しかし、それは男性にもよります。そして、その一夜が明けたあとの行動がとても大事なのです。

彼の「サイン」を見逃さない

実は、体の関係を持ったあとでも、男性によって3つに分かれます。

1、体の関係は先にあったものの、彼女になってもらいたいなと思う人
2、今後は、体の関係だけで続けていきたいなと思う人
3、昨日だけで関係は終わりと思っている人

こんな風に、男性の心境はこのどれかに当てはまります。そのため、体をゆるしてしまったあとでも、彼の対応や連絡の仕方で、自分がどこに当てはまるのかのサインを見逃してはいけません。

今までのように連絡がある人は、1番と思っても良いでしょう。しかし、2番の場合は、夜しか連絡してこなかったり、計画を立てずに彼の都合だけで連絡してくる場合でしょう。3番になってくると連絡さえもしてくれない場合があります。

あとのデートが大事

3番の場合、そういう彼なので、振り向かせようとおもっても難しい場合があります。そのような場合は、今回は勉強だと思って諦めたほうが早いこともあります。

しかし、1番と2番の場合は彼女になれる可能性が高く、諦めなくても良いといえます。体の関係を持ったあとのデートが1番大事です。たとえば、ランチのデートや、ピクニックなど、健全なデートをすることであなたの内面をもっと見てもらいましょう。そうすることで、2番と思っている男性も、昇格する場合があります。

はっきりと自分の気持ちを伝える

もし、会う度にホテルに誘われていたり、彼の家デートが多い場合は、必ず彼の本心を聞いてみるべきです。ただ、彼にプレッシャーをかけるのではなく、「私はあなたのことをこう思っている」という風に、あくまで彼の答えをせかすのではなく、自分の気持ちを正直に言うことで、彼にも伝わります。

もし何も言わずに彼の言う通りにしている場合、彼とあなたの気持ちが同じで「同意の元」と思われ、セフレの関係になったりする場合もあるからです。

間を空けてはダメ

体の関係があったあと、彼から連絡をとってきてほしいと思う女性もいるでしょう。しかし、待っているだけではダメ。

何よりも、期間を空けてしまってはいけません。期間が空くことによって、彼も連絡を取りにくくなってしまいますし、関係は縮まるどころか、開く一方です。

お礼だけでも良いですし、次の予定を聞く程度の連絡で相手の気持ちを探ることができるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者