一目惚れからアプローチして仲良くなる方法4つ

一目惚れ

あなたは一目惚れをしやすい人ですか?

世の中には、全くしない人と一目惚ればかりしてしまう人がいます。今まではしたことがなくても明日にはあなたも一目惚れをしてしまうかもしれません。そんな人のために、一目惚れから一歩踏み込んで仲良くなる方法をお伝えします。

いきなり告白はしない

一目惚れをした瞬間仲良くなりたいがために、いきなり「好きです」と告白をしてしまう人もいるはず。それは相手にとってみると驚く以外の何ものでもありません。

そのため、いくら気持ちを抑えることができなくても、いきなりの告白は危険度が高いのです。それ以来ストーカー扱いされ、避けられる可能性もありますし、気持ち悪がられるときだってあるのです。いきなり告白だけは避けましょう。

自然な接点を見つける

一目惚れで大事なことは、自然とアプローチすること。実は、簡単そうで難しいことです。しかし、一目惚れしてしまい惚れたものが負け。そのため、頑張って自然なアプローチをしてみましょう。

たとえばお店の店員に一目惚れした場合、常連客になってみたり、日常的な会話から初めてみたり、相手を褒めてみるなどして自然と会話できるようになりましょう。

相手の目に止まり、お互いが「知り合い程度」になるとここからが本番といったところでしょうか。

できるだけ情報を集める

相手と知り合い程度になって、次に大事なのが情報を集めることです。相手は結婚しているのか、子どもはいるのか、恋人はいるのか、一人で暮らしているのか、どこに住んでいるのかなどです。

ちょっと入り組んだ内容を聞いてしまったり、収集したりすると相手に嫌悪感を抱かせる可能性もあるので、さりげなく聞くことが大事です。個人情報も入っている場合もあるので、くれぐれも言葉を選ばなければなりませんね。

連絡先を交換する

これまでの段階で連絡先を交換できている人であれば問題はありません。しかし、この「連絡先交換」という作業が最も難関で苦労する人もいるのではないでしょうか。

むしろ、簡単にできるのであれば、そもそも悩んでいないでしょう。

さて、一番自然な連絡先の交換ですが、何かのイベントに興味があり一緒に行く約束をしたり、気になる内容のことを伝えるために連絡先を交換したりと、方法はいくらでもあります。

ただ、相手の興味のあることとあなたの興味があることが同じということが大事でしょう。そうすることで難なく連絡先を交換することができます。一目惚れをした人と仲良くなるのは難しいですが、ぜひ勇気を振り絞って頑張りましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者