あなたにも当てはまる?不倫の恋をしてしまう人の特徴4つ

furin

最近は、女性が結婚をする年齢が遅れているといわれていますが、まさにその通り。自立して、趣味もありお金があれば、結婚なんてする意味もないと思う人も多いでしょう。

しかし、不倫をしている人が増えているのも事実。ただ、不倫をしてしまう人には特徴があるのです。

さて、あなたは不倫の恋をしてしまう人なのでしょうか?

誘われると断れない人

不倫をしてしまう女性は、誘われると断れない人が多いのです。

たとえば、興味もない、タイプでもない人に誘われても断れない人は、最初は食事だけと思っていても、そのあともズルズルと関係を続けてしまいます。

その理由に、断ると相手に嫌われてしまうかもしれないと思っている人が多いことがあります。

「ここで私が断ったら、この人は私が嫌いになるかも」と思ってしまうのです。そのように考えてしまう人は、母性本能が強い反面、都合の良い女性になりやすくなるでしょう。

はっきりと「NO」ということも必要なのです。もし言ってその人に嫌われても、その程度の人だったんだと思うようにしましょう。

淋しいのが嫌な人

淋しさを、自分の趣味や友人との時間で埋めることができる人は特に不倫の恋などには興味はないでしょう。

しかし、淋しいときに会いに来てくれる不倫相手は、あなたにとってみると切っても切れない相手になることでしょう。

しかし、逆に考えてみると、相手にとってもあなたは都合の良い女性になっている可能性が高いのです。自分の時間を上手に使ってみましょう。

面倒な恋をしたくない人

恋愛は、出会いから始まり、デートをして付き合っていくという流れですよね。しかし、最も楽しいこの行程を面倒だと思っている人もいるのです。

新しく出会うことが面倒な人は、今までの不倫の恋で満足してしまっているのです。面倒であっても、新たな出会いを求めて一から出会ってみましょう。

簡単に信用してしまう人

不倫をしている人は、相手を簡単に信じてしまっています。

もちろん、恋愛において「相手を信じる」ということはとても大事なのですが、不倫の常套句に「妻とは別れるから」、「妻とはうまくいっていない」という言葉がありますよね。

そして、「待ってほしい」と言われると、信じやすい人は信じて待ってしまうのです。好きな人に言われると、待とうと思うかもしれませんが、絶対にしてはいけません。

これこそ、ズルズルと関係を長引かせてしまうだけなのです。本当に相手に別れる意思があるのであれば、別れてからあなたと付き合っていると思いませんか?

信用することが大事ですが、簡単に信用してはいけないといえるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者