同棲でマンネリしないための3つのポイント!

マンネリを防ぐ同棲

お互い忙しいからとスタートした同棲だけど、気づけばドキドキしなくなった…最近いちゃいちゃする時間がめっきり少なくなった…なんて思うことありませんか?

それは同棲の危険信号です!

一緒にいれる時間が長くなって嬉しい反面、マンネリするのも早くなる可能性が…。同棲しても鮮度を保つポイントは何なのでしょう?

たまには「一人」の時間を作る

いつも同じ空間で時間を過ごしていると、どれだけ好きな相手でも息が詰まりそうになることはありますよね。それはきっとお互い一緒。

しかも、いつも帰宅すると相手が待っている。それを最初のうちは嬉しく感じるかもしれませんが、徐々にうっとうしく感じることもあるかも。

近くに居すぎて大切さが分からなくなるなんてこともあるので、たまには帰宅せずに大切さを感じさせることも大切です!

「今日は実家に帰るね」
「今日は仕事で遅くなりそうだから、仕事場の近くに泊まるね」

だとか、何かしら理由をつけて外泊しましょう。自分のストレス発散のためにも、相手を少し焦らせるためにも、お互い一人になる時間を作るのは大切なのです。

家の中に「逃げ場」を作る

家に帰っても、常に相手の見える場所にいるというのは、ときに窮屈に思えることも。そしてお互いストレスはあるのですから、ときには喧嘩もするでしょう。

そんな時に大切なのが「逃げ場」なのです!

ワンルームでは仕方ないのですが…できれば頑張って1DKもしくは2DK以上に住みたいですね。そして1部屋はフリースペースにして、いざという時の逃げ場にしておきましょう。

また、寝室とリビングは別にしておいて、顔を合わせなくてもいい空間があるようにしておくのも大切です。

たまには外で「待ち合わせ」を!

同じ場所から出て行き、同じ場所に帰宅する。そんな日々だと、ついついマンネリ化して相手にドキドキすることも失われていくかもしれません。

「たまにはデートしたいな」と思うことはありませんか?

同じ場所に住んでいても、デートはデートとして楽しみましょう!その気分を味わうために、たまにはデートで外で待ち合わせをしてください。

相手がどんなスタイルで来るのか、どんな場所へ行くのか、そういうことを想像しながら待つことにより、デート気分は上昇しドキドキ感が復活します♪

たとえ同じ場所へ帰るとしても、改めて「待ち合わせ」をしてデートすることにより新鮮な気分になるのがポイントなのです。

いかがでしたか?

同棲でマンネリしないために、アナタもぜひ工夫してみてくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者