できる?できない?結婚につながる同棲の法則とは

同棲の法則

大好きな彼氏とずっと一緒にいることができる同棲って憧れますよね?だけど、一部では、同棲が続くと結婚のタイミングを逃して、結局は結婚できずに終わるパターンもみられますよね。

そこで、今回は、結婚につながるような同棲のための法則をご紹介しましょう。

一緒に住んでいても、新鮮さを忘れない

同棲生活が長くなると、ついつい恋人よりも同居人というスタンスになりがちです。ですが、結婚に続かせるには、恋人らしさも必要となってきます。だから、できることなら毎週末はデートをする、少なくても月に一度はデートをするなど決めておきましょう。

また、デートをするときも、同じ家から出ると緊張感がなくなるので、離れた駅で待ち合わせをしたり、家を出るタイミングをずらすなどすると、新鮮な気持ちになることができますよ。

同棲前に両親に挨拶をして、結婚の期限を決めておく

恋人同士で同棲を決めてしまうと、どうしてもずるずると行きがちです。そこで力になってもらうのが両親です。

第三者的立場の両親に、いついつ結婚するため同棲させてほしいということを宣言しておきましょう。そうすることで、ずるずるとした同棲ではなく、けじめのある同棲生活をできますよ。

同棲をしながら結婚式の準備を進めておく

女性にとっては、同棲をするよりも結婚をしたいと思うものですよね。だから、同棲当初から、彼氏に結婚を意識させるような行動をとっておくのも一つの手です。

結婚情報誌を一緒に見て、結婚式の場所を考えたり、ドレスを選んだりしていれば、彼も漠然と結婚のことを考えだしてくれますよ。

女性にとって、結婚するかしないかは大問題。同棲をして無駄に時間を過ごすよりも、きっちりと結婚できるように同棲生活を送っていきましょうね。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者