出会いの春だからこそ積極的に!気になる男性と親密になるテク4つ

noplan-date

春といえば、別れの季節であると同時に、出会いの季節でもあります。そのため、学校や会社でも多くの人と出会う機会があるでしょう。

そんなとき、もし気になる男性ができたら、あなたはどう動きますか?春だからこそ、こんな風に動いて気になる男性と親密になってみましょう。

今回は気になる男性と親密になるテクニックを4つお伝えします。

相談を持ちかける

男性は自分が誰かに頼られていると思うと、とても嬉しくなる性質があります。そのため、仕事で悩みがあるとき、学校で分からないところがあるときなどは、さりげなく相談を持ちかけるようにしましょう。

そのときに、連絡先も聞くことができるので、自然な印象で相手と連絡先を交換できるのです。

彼が参加するイベントには参加するようにする

たとえば、気になる彼のサークルや、飲み会、趣味のイベントなど、春は数多くのイベントが存在すると思います。そんなときは、可能な限り彼と同じイベントに参加することで、彼と話すチャンスが巡ってきます。

もちろん、参加するだけではなく、積極的に話しかけることが大事なのです。

知り合いにお願いする

一人で動くことのできない人にはオススメな方法です。緊張する人は、知り合いや友達に協力をお願いしましょう。彼の信用している友達を介すのですから、彼もあなたとすぐに打ち解けることができるでしょう。

恋愛は急いではダメなので、最初はグループで遊んでいたとしても、彼に自分のことを分かってもらった上で親密になりましょう。

いろいろな人と連絡先を交換する

春は、出会いの季節です。そのため、自然な流れで誰とでも連絡先を交換することができるでしょう。

たとえば、気になる彼だけと連絡先を交換するのが不自然でできない場合は、いろいろな人がいるところで連絡先を交換することを持ちかければ、彼の連絡先も聞くことができます。

番号が聞きにくい人であれば、最初はグループでのLINEでも良いですし、そこから、個人で連絡もとれますよね。

いかがでしたか?

最初の出会いから気になる彼と親密になるには、まず連絡先の交換が必須です。ただ、その前に彼のことを知っておく必要もあるでしょう。

結婚はしているのかどうか、子どもはいるのか、彼女はいるのかなどの情報は彼の身近な人に聞くと分かるので、ぜひ最初に聞いておきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者