彼女になれる女と都合のいい女になるボーダーラインとは?

boaderline

好きな人と最初のデートまでは成功!…なのに、そこから先の雲行きが怪しいという経験をしたことはありませんか?

一度や二度ではなく、それが続くようなら自分を見直してみる必要性があるかもしれません。

最初のデートで相手の意思確認を

何と言っても最初のデートで、それとなく相手の意思を確認しておいたほうがよいでしょう。ここで注意したいのは答えを急かさないこと!いきなり最初のデートで「付き合うの?付き合わないの?」と聞いても恐れられて逃げられるだけです。

しかし、彼はどう思っているのだろう?と思いながらお付き合いを続けるのは不健康ですので、自分との付き合いを真剣に考えているのかは確認しておくべきですね。

チェックポイントは、次回のデートの約束を具体的に求めてくるかどうか?最初から終電過ぎまで一緒にいようとするかしないか?きちんと会話をしているかどうか?

もしこのすべてがノーなら、残念ながらその男性からは真剣に考えられてないと思ったほうがよさそうです。

‘自分に好意はありそうなのに、なかなか求めてこない…この人はどんな女性なのだろう?’と興味を持たせたら大成功!自分から彼を求めるか、彼に求めさせるか、この2つのどちらを選ぶかで今後の付き合い方も変わってきます。

‘ホイホイ’をやめる勇気

よく耳にする「手に入らない女がモテる」という説、これは強ち間違いではなさそうです。

プライドと競争が好きな男性にとって、‘手に入りにくいもの’を獲得したときの快感は言葉では言いあらわせないほど!そこをうまく刺激して、そう簡単には手に入らない女を演じましょう。

また、男性は時間と労力とお金をかけた女性は、なかなか手放すことができないそうです。それだけ苦労して手に入れた女性という記憶を埋め込んでおけば、長く大切にしてくれるはずです。

ですので、彼の要望をすぐに叶えてあげたり、連絡がくるといつでもすぐに対応するのではなく、‘なかなか’掴まらない女になりましょう!いくら自分が会いたいからといって、すぐに‘ホイホイ’掴まる女にならないように我慢です。

あなた‘だけ’しかない‘何か’を持つ!

そして頑張りたいのが、貴女と付き合うと‘何か’があるという特別感を与えること。

それなりに可愛くて、それなりに楽しくて、それなりに…というすべてが平均点の女ではなく、どこか一つずば抜けた部分を持っていると、男性はその‘何か’を求めてきます。他の女性とは違うなと思わせればいいのです。

たとえばそれが「料理」だったり、「専門的な知識」だったり、「心地よさ」だったり何でも構いません。できれば彼が求めているものが分かればいいのですが、分からない場合は他の女性との差別感を出しましょう!

他の女性と比べたとき、「やっぱりあの子がいいな」と思わせるような特別感があれば、都合のいい女にならずに本命の彼女になれるでしょう。頑張ってくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者