この彼女、可愛い!彼に愛される3つの秘訣とは?

ぶりっ子テク

俺、ぶりっ子は苦手なんだよね~とか言っている男性、多いですよね。

だけど、口ではそう言っているものの、実際に、そういうぶりっ子な女の子に出逢うとメロメロになってしまう男性がほとんどです。

では、どんなぶりっ子が男性にとって可愛いと思われるのでしょうか?3つの秘訣を伝授しちゃいます。

甘えた口調でゆっくりと語尾を伸ばす

これは、同性である女子からしたら、まったくもってイライラする話し方なのですが。ちょっと高めの声で、「○○君ってぇ~何々だよねぇ~それってぇ~」と、一つ一つの単語をゆっくりと話していきます。

この話し方は、女子だから許される特権でもありますが、男性からすれば、かなり可愛いという印象を与えることができますよ。

可愛くスキンシップを求める

彼氏と腕をくんだり、手をつないだり、なんて恋人同士だったら、普通ですよね。だけど、ちょっとひと工夫をしてみるだけで、彼はあなたのことをもっと可愛いって思ってくれるはず。

たとえば、「ねっ、手をつないでもいい?」なんて、ちょっぴり可愛く言ってみたり。「ぎゅってして?」なんて、抱きしめて欲しがってみたり。そんな言葉を聞いた男性は、ドキッとするものです。

気持ちはストレートに言葉にする

女性って、好きな人の前ではついつい気持ちを隠してしまいませんか?もっと会いたくても、会いたいと言うと、彼に重いと嫌われるような気がしたり。寂しいと言うと、迷惑がられるかな?なんて思ったり。

もちろん、そんな言葉を何度も言われるとこいつ、重くて面倒だな……なんて男性は思ってしまいます。

しかし、普段は、寂しさを我慢していても、たまに、「私ね、ちょっとさびしくて、会いたいよ~」なんて、軽く伝えるくらいなら、「あぁ、こいつは寂しい思いをしているんだな。そんな気持ちを伝えてくれるなんて可愛いな。」と思ってくれるのです。

彼に可愛い女の子だと思ってほしいあなた、大胆な行動は避ける方が良いです。あくまでさりげなく伝えることで、女の子独特のさりげなさが伝わりますよ。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者