あなたは当てはまる?「2番目の女」になりやすい女性のタイプ4つ

2番めの女性

世の中には、2番目でも良いから、彼とつながっておきたいと思う女性がいます。

あなたはどうですか?

実際、2番目でも良いと思う女性は、将来のことを考えるとしたくないと思う人も多い中、どうしても抜け出せない何かがあるのかもしれません。結婚している、していないに関係なく、2番目になりやすい女性の性格を知っておきましょう。

信用しすぎる女性

男性は、多くの場合が八方美人です。嫌われたくないという願望が強いので、2番目の女性にも優しくしてくれるかもしれません。

そこで、「彼女とはうまくいってない」、「別れそう」と言っていたとしても、大抵の場合がウソです。そんな彼を信じすぎてずっと待っている女性は、2番目に多いでしょう。

いつか1番になれるかもしれないと思うのではなく、そのような男性とはキッパリと縁を切ることが大事なのです。

恋愛依存の女性

恋愛に依存している女性は、恋愛体質として良いことなのですが、それが行き過ぎてしまうと、男性にとっては都合の良い女に成り下がってしまいます。

依存しているだけに、男性が自分の元を離れて行くのが怖いので、どんな男性でも良いのでつながっていたいと思う人が多いでしょう。もしくは、「この男性を逃すと、もう誰も自分のことを好きになってくれない」と思っている人もいるかもしれません。

そのように考えるのではなく、自分に自信のつくように自分磨きをしたり、いろいろな勉強をすることも大事なのです。

友達が少ない女性

友達が少ない女性は、文字通り相談相手があまりいません。もし、2番目の恋愛をしていると友達に告白したのであれば、誰かがストップをかけてくれたり、反対をしてくれて自分の恋愛を客観的に見ることができるのです。

しかし、その相手がいないのですから、いくら辛い恋愛をしていたとしても気づかない場合もあります。やはり、友達に相談をすることで、いろいろな意見を聞くことができるので、友達に自分の恋愛を相談するのは良いことなのです。

結婚願望があまりない女性

結婚願望があまりない女性は、たとえ自分が2番目の女性であったとしても特に気にはなりません。「結婚する」という明確な目標があれば、2番目の状態で長い間いることで、婚期も遅れてしまいます。

それを気にしないので、2番目で十分なのです。自分が楽しければ良いかもしれませんが、男性に遊ばれている可能性が大きいので、あまりオススメはできません。

男性の本命の女性も傷ついている可能性もあるので、それも知っておくことも大事でしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る FX専門業者